■FEDERAL
Signal Valor LED Lightbar
Valor_LED_Lightbar
   シグナルマスター装備       ニューヨーク・CHP・LAPD 警察車両採用




\ ASK 
シグナルマスター標準装備価格

 ■ ■ 

※レンズカラー組み合わせ自由

お問合せください VALR

カタログ

▼フェデラル Signal Valor LED Lightbar
常に独自のコンセプトを打ち出すFEDERAL Signalの回転灯です。
5つのハロゲン回転灯とテイクダウンライト、アーリーライトを標準装備しています。
ご覧のとおり、それぞれのハロゲン回転灯とテイクダウンライトが7つのポッドに分かれています。
それぞれの配置はV型シェイプになっていますので昼夜を問わず前後左右からの視認性は抜群といえるでしょう。
日本で採用されたパトライト社のブーメラン回転灯はこのベクターにルーツがあるのではないでしょうか。
映画に出てくるパトカーに装備されているのを見かけますが、ほとんどの州のパトカーに採用されているモデルです。
内側のカラーフィルターに分かれた2重構造になっています。ごらんの形状ですのでこれ以上空気対策を考慮したモデルは他に存在しないでしょう。
後部にシグナルマスターを装備したモデルもあります。シグナルマスター用専用スイッチは別売です。

▼形状簡易図(標準装備時)

R:ハロゲンローター、TD:テイクダウンライト、AL:アーリーライト
SG:シグナルマスター
▼その他仕様
■サイズ:高50mm×幅1110/1303mm×奥504mm
■仕様:55W×5、26.9amp、12V
■仕様(シグナルマスター装備):55W×5、44.9amp、12V
■取付:専用マウントアダプター
■シグナルマスター専用スイッチ:\43,800(シグナルマスター装備用)
■カラー:■赤■青■アンバー(オレンジ)、□クリア

▼その他
■テイクダウンライト(Takedown)とは?
ライトバー本体に装備された前方の照明確保のためのハロゲン灯です。基本的には自動車のフロントライトと同じように点灯しっぱなしです。
※テイクダウンライトとフロントフラッシャーは同じハロゲン球で2つの働きをします(配線で選択可)。

■フロントフラッシャーライト(Frontflasher)とは?
点滅によって前方車両に警告力を発揮します。日中点灯に弱点があるストロボをカバーするために利用するのもひとつの方法といえます。
※テイクダウンライトとフロントフラッシャーは同じハロゲン球で2つの働きをします(配線で選択可)。

■リアフラッシャーライト(Rearflasher)とは?
点滅によって後方車両に警告力を発揮します。

■アーリーライト(AlleyLight)とは?
本来、ニューヨークなどの大都会に見られる狭い路地を照らすために本体側面に装備されているハロゲン灯です。点滅はしませんが、作業時の照明確保としても利用することができます。
▼Police-Riderオリジナル 9 Switch Switchbox

         \29,800
基本的ライトバー本体はON/OFFのスイッチのみで作動しますが、
前部、後部LED、ハロゲンフラッシャー、テイクダウンライトなどを個別で作動させる場合に適しています。
▼取付参考


日本ニューズ株式会社 ポリスライダー事業部
Copyright(C)2004 POLICE-RIDER.COM All right reserved
このサイトに関するお問い合わせはjapan@police-rider.comまで